iPhone6 Plusにバンカーリングは必須!


iPhone6 Plus持ってるあなた、何度も落としそうになってませんか?

iFaceのケースにバンカーリングおすすめですよ。

落とす前に予防を

落としてからでは元も子もありません。修理に出すにもAppleに依頼するとデータがまっさらの状態で返ってきます。非正規の業者に頼むのもいいですが、そんなのは無駄にお金が掛かるだけです!事前に予防できるときにしておきましょう。

iFace+バンカーリングってどうなの?

iFaceを使っている人からしたらどうなの?って思う方が少なからずいると思います。

結論から言いましょう。めちゃくちゃ良いですよ。

iFaceは若干湾曲しているので不安な方が多いかと思います。しかし、その湾曲にフィットするバンカーリング。自分も最初は大丈夫なのかなと物は試しだと思いやってみましたが、思いの外フィットするんですよ。

image1

(上からの撮影)

image2

(真横からの撮影)

縁が少し浮いているのは、粘着ジェルパッドによる浮きです。接着面は湾曲にそってピッタリとくっついています。

バンカーリングを貼るコツ

image3

手の大きい人は、上記の写真の様にiFaceの文字のFに揃えて貼ることでちょうど良い位置に来ます!

文字に対して平行に貼り付ければ上手く行きます(´.`)

ただ、これで安全といえるわけではない

勿論、乱暴な扱いをすればバンカーリングは壊れて落とす可能性は無きにしも非ずです。常識の範囲内での扱いをしてください。

今回の商品詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。