Let’s Encrypt を導入しよう!


CentOS7/Apache2.4にLet’s Encryptを導入してみましょう!

まず事前に必要なものを用意しましょう。

Let’s EncryptはGitHubから取得するのでgitが必要になります。また、ApacheでSSLを利用するためにはmod_sslが必要となるのでインストールしましょう。

 

次にLet’s EncryptクライアントをGitHubから取得します。

今回は/usr/local/配下に設置します。

取得し終えたら以下のコマンドで利用準備を整えます。

 

サーバ証明書の発行をしましょう。

[サーバアドレス]にはお持ちのドメイン名(例:kmtn.net)を入力しましょう。

上記のように表示されていれば発行は成功です!

 

Apacheへ設定しましょう。

ssl.confへ以下のように記述し保存するだけです。

 

Apacheを再起動し、反映しましょう。

お疲れ様でした。これでサーバ証明書の設定は終わりです。


どうでしょうか?比較的簡単に導入ができ、無料でサーバ証明書を取得できるこのLet’s Encryptは証明書業界にダメージを与えるかもしれませんね…

しかしこのように簡単に出来るのは自分のサーバーを持っている人からしたら嬉しい事ですね!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。